fbpx
Back to top
Share

The Latest PET Scan: NED! 最新のPETスキャン結果が最高!

Yoko Katz February 27, 2021 0 comments

The best news ever so far!  The latest PET scan that I took on January 25, 2021 came out clean.  No light is indicating the active cancer!!!!  I had a family emergency that I could not update at all for awhile.  (日本語は英語の後です。)

 

キャッツ洋子 乳がん カドサイラ 再発 ステージ4

Picture of me at the 19th Kadcyla on January 28, 2021.

 

For me to be able to stay here with all of my loved ones today, I cannot thank you enough for your constant supports, encouragements, and crying together.  I could not imagine to be able to say that I am at No Evidence of Disease, NED.

It only proves that we cannot identify a spot of cancer at this moment in PET scan.  There is NO CURE for the metastatic breast cancer.  I will have to keep my Kadcyla treatments until …

1. as long as Kadcyla keeps my cancer suppressed.

2. If Kadcyla stops working and my cancer will be active again, I will switch to another medication or

3. Someone finds a cure for my type of cancer, then I might be treatment free!

It is not an easy position yet.  I know that I should take one at a time, but I can already see how I would feel to have another PET scan in the future… I am imagining myself hearing the cancer reappearance… but I will put that thought away for now… One at a time, I know, but I cannot help thinking about the future…

I have met a few survivors of Stage 4 breast cancer, who had not been on treatments for years without the reappearance of cancer.  They are my true heroes in real.  I hope to follow their footsteps.  Cross fingers for me!

キャッツ洋子 乳がん カドサイラ 再発 ステージ4

2021年1月26日に受けたペットスキャンの結果、なんと、光るところが見つからず、PETスキャンで反応する範囲での癌は見当たりませんでした。という結果を28日にお医者さんに会いに行ったときにいただきました!!! 最高にうれしいニュースです。

時期を並行して、日本にいる家族の容態が急変して、コロナの中緊急帰国をすることになったので、SNSなどに向かう時間が取れませんでした。ご報告が遅くなりました。急に何も書かなくなったことで、心配をおかけしまして、申し訳ありません。

この最高にうれしいニュースが伝えられるのも、こうして、非常に多くの医療機関の方、家族、友達、同僚、SNSでつながっている方 など、知っている方から見ず知らずの方まで 多くの方が私の命のサポートをして応援してくださるおかげです。負けてはいられない、今日も一日前を向いて進みたいと思えることが何よりも力になっています。ありがとうございます。

ただ、ペットスキャンからがんの痕跡が見当たらないという結果が出たとはいえ、私のがんが完治することは現代医療ではないです。引き続き、3週間に一度カドサイラという点滴治療をしていきます。この点滴治療は、1.カドサイラが癌を抑えている間中続ける 2.カドサイラが効かなくなって癌が出てきたら、つぎのクスリに変える 3.わたしの癌の完治の方法が医療界で見つかるなら治療がやめられるかもしれない 夢の世界。という選択が待っていると思います。

一歩一歩しか見ていけないと常々思っているのですが。すでに次のPETスキャンをするのが怖いなと感じます。もし再び、癌が見えてきた ということにもなろうものなら、恐怖だなと思います。今回のことが よかったじゃないかというその一歩を見て、その一歩を噛み締めて生きていくべきなのに、今うまくいっていればいるで、先を見るのがそれはそれで怖いです。

世の中には、ステージ4の乳がんの治療を10年ほど続けた後に、まったくがん治療をしなくても、何年も生きていられる という人生のリアルヒーローにも会ったことがあります。ごく稀なのかもしれないけれど、私もそういうヒーローになれたらいいなと思います。まだまだ 長い治療が続きます(長く続けられるといいなと思います ー本当はやりたくないけどー)、引き続き、変わらぬサポートや応援をしていただけると、生きる勇気にもつながりますので、よろしくお願いします。

洋子