キャッツ洋子 乳がん ようこ シンポジウム タモキシフェン ファッション

(Sorry, only this event is in Japanese but) I will be speaking at an event at 6pm on June 11, 2018 at SHARE breast and ovarian cancer Japanese support group in NY.  The program invites a medical researcher to discuss mechanism of hair loss during chemotherapy.  I will be demonstrating turban wrapping.

イベントでお話します。ニューヨークの乳癌・卵巣がんの日本語サポートプログラムSHAREにて、6月11日6時から、抗がん剤治療での髪が抜けるメカニズムの話があります。メモリアルスローンキャタリングの癌治療研究をしている田中先生のお話を中心にして、私は髪の毛が抜けたら、ターバンで素敵に変身できますよ というデモンストレーションをします。お会い出来たらうれしいです。

参加無料ですが、contact@sharejp.org に「6月勉強会参加希望」と書いて予約してください。(住所など、このフライヤーをご覧ください。)

         

Leave a Reply