Exactly a week from now, my reconstruction surgery is waiting for me.  I don’t want to do it, but I will have a little bit more “proper” boobs.  I should be looking forward to it.  Yes, I trust in my plastic surgeon!  But a little bit scared, too.

If there is something I can do toward the surgery, that is to make strong and nutritiously healthy body as much as I can.  I strongly believe that healing will be quicker.  Unfortunately, body condition does not allow me to get back to exercise yet.  (Plus, it is so cold outside!)  Focus on nutritiously rich ingredients to eat and leave energy-rich ingredients off is something one can easily do.  If it is too hard to change your cooking or eating habit completely, try morning juicing to start a day.

Veggies Fruits Juice

Fresh squeezed juice can keep enzyme power in the juice.  Heat can kill it.  So, drink it as fresh.  Those enzyme from food would help digesting food themselves, where normally human have to produce our internal enzyme to process food.  With the help of the food enzyme, we save body enzyme from overworking.  In general, our meals tend to require a lot of enzyme today.

One simple habit for a month can change your body.  (Well, I only had about a month to work on this before the surgery.  During chemo, it is not recommended to drink a lot of fresh juice. -I will need another blog entry on this topic some other time.)  Drinking fresh squeezed veggies and fruits juice is the easiest way to change your habit.  I usually make about 5 containers at once so that it will be ready to squeeze in the 5 following mornings without too much work.  Easy done, easy great!

Morning Juice

Apple, Celery, Clementine, Lemon, Carrot, Kale mix for today.  Use seasonal fruits for cheaper but nutritiously richer reasons.  I recommend you to change ingredients so that you can have as variety as possible nutrition in your body.

 

16028439119_7373d70969_z

Toward a surgery, doctors and nurses ask me if I take any supplements.  Some supplements interfere with treatments.  My answer was no anyway, so that I did not have to worry about it.  In case you take supplements and want to stop taking it toward a surgery, I recommend for juicing.  Ah, of cause, use organic!

いよいよ手術が一週間後に迫っている。緊張感ありあり。やりたくないけれども、仮の胸から 「正規の」再建の胸にしてもらうには 避けられない道である。信頼できる形成の先生にも出会えたんだし、信じて、楽しみにしていていいのかなぁ。先生頼んだよ。

手術に向けて できることをできる範囲でしていきましょう。たとえば、栄養価の高いものを中心の食事に切り替えて、体の細胞を生き生きさせたい。絶対に 傷口が早く治るはずだと信じている。あいにく、体の調子はフルではないし、外も寒いから 手足がピリピリして 外での運動なんてもってのほか!かといって、急に食事の中身を変えることはできないかもしれない。そんな時は、朝搾りたての野菜と果物ジュースで一日を始めればよい。

搾りたてジュースの中には、酵素がたっぷり入っている。酵素は熱に弱いので、加熱してはいけない、そのまま飲む。食べ物からの酵素が、食物を分解して消化を助けてくれる。普段は、体が酵素を作り出して消化をしているので、そこに 食べ物からの酵素を入れれば、体への負担が少なくなる。その分、手術の傷を体の細胞になおしてもらわなくちゃ。特に現代の食事スタイルは、消化酵素をたくさん必要とする。

この簡単な生活習慣を1か月続けるだけでも体の細胞が変わってくる。(抗がん剤治療中は、搾りたてジュースは飲む量に制限があるので、念には念をで、私は飲むのをやめてしまっていた。抗がん剤治療を終えて 体調が戻り、手術前に ぎりぎり1か月。ジュース生活開始。)とても簡単に始められる 生活習慣の改善なので、ぜひおすすめ。私は一度に5個ほどセットを用意して、朝の準備をより簡単にしている。

今日は、リンゴ、セロリ、みかん、レモン、ニンジン、ケールのミックス。季節のフルーツを使うと安上がりだし栄養価もより高い。このミックスは 日によって変えたほうが より多くの種類のビタミンとミネラルを取り入れられる。

手術前になると、お医者さんと看護士さんたちに、いつもサプリメントは取っているかと聞かれる。サプリメントによっては、手術の過程でよくない結果をもたらすらしい。私はサプリメントは普段からとっていないけれど、普段サプリメントを取っている人で 手術前にやめないといけないのなら、さっさとやめて、ジュース生活に変えるのがおすすめ。絶対に傷の治りが良いに違いない!

2 CommentsLeave a comment

  • フレッシュジュースはホントおいしくていいよね!
    うちもよく飲むよ。酵素を壊さないように^^
    体にしみてく感じは他の飲み物では表せないよね!

    1週間後か~なんかドキドキするね。
    ぼくなんか小心者だから考えるだけで血の気が引くわ~(笑)

    そんな中いつもブログ更新しているのがすごいわ。
    しんどきときもあるだろうし、PCに向かう気分が乗らないこともあるだろうし、さ。
    無理せずね。僕のコメに毎度返事なくても全然大丈夫だから。お気軽に~。

Leave a Reply