A dinner with two of my friends was a great time.  Especially, when I did not have to worry about cancer nor dissertation!  I am a super happy person!!!

At dessert time, a surprise message was on my plate.

HealinHeels ヒールインヒールズ Yoko Katz キャッツ洋子 

A friend thought of what message was the best for this occasion.   Thank you so much!!!   Especially these past two years since the diagnose of my cancer, I was forced to discover some strength that I did not know I had.  It was long two years.  (Plus, completing dissertation was also a longer journey.  My friends only knew me of working on it as long as they knew me.)

These friends were always there for me.  From the very beginning of  my cancer journey, I could share my thoughts with them.  They helped me in so many ways.  When both of them even donated their hair for wigs for cancer patients, it made me feel so grateful.  Their help and actions made me strong.  It was “together, we are strong!”

Cancer battle is very harsh.  If you hear someone goes through a cancer battle, take an action that you can.  Anything, anything!  Let them know!  That makes us strong.

HealinHeels ヒールインヒールズ Yoko Katz キャッツ洋子 

二人の友達と夕食に出かける。癌と、タンコブのように常に頭の片隅にあった「博士論文を書かなきゃ」から解放されながらというのは、最高に気分が良い!

デザートになったら、お友達が考えてくれたメッセージが 私のお皿に書かれて出てきたから、びっくりした。

予約を取ってくれた友達が、何かメッセージを書いてもらうようにと、どんなメッセージがいいかと悩んで考えてくれたようだ。とてもうれしい。ありがとう。特に、癌宣告を受けた2年前から、自分の中に こんなにも強い部分があったんだと 副産物的に発見してきた。長い長い2年間だった。(その上、論文となれば、この二人の友達と出会った時から ずっと私は 常に論文を書いている人だったしね。友達歴も もう10年になる。その間 ずっと 論文。できないと落ち込んで、もう完成はできないんじゃないかと自分を疑った年月。)

この友達は常に私のそばにいて、癌宣告を受けた時から、ずっと私の話相手になってもらっている。いろいろお願いもしたし、私が思いつかないような方法でたくさん助けてくれた。本当にありがとう。いつかブログに書こうと思っていたけれど、二人とも、髪の毛をわざわざ伸ばして、癌患者さんように作られるウィッグ用に 髪の毛を寄付してくれている。そういうアクション一つ一つが、私の心の支えになり、どれだけ私を強くさせてくれたことかと思う。やっぱり、「共に戦うから強くあれる」という意味のStrongなんじゃ ないだろうか。

癌治療って、まだまだやっぱりすごく大変。一人だけなく、家族や友達と一緒に戦うほうが 断然強くなれると思う。周囲の人が癌だとわかったら、ぜひ 何か自分ができることを考えて、ぜひ アクションに変えてほしい。そうすれば、絶対にその人も強くあれると思う。自分一人で戦っているのではないのだと。

 

今日は、柄付きの黒の着物をカジュアルな着こなしで。黒の着物の内側は 露草色で鮮やか。海外にいるので、洗える着物がありがたい。友達の実家の店で見つけた 半幅帯を 花つなぎ結びにしてみる。ブーツに、(日本の)祖母の持っていた洋風バッグ、頭は 前髪ウィッグをつけてみる。伝統として「きちんと着られないといけない」感も大切な時は大切だけれど、もっと ファッションの一つとして 楽しんでみるのもいい着物としたいな。ハズバンドは、それで 刀を持ってレストランいくと 映画Kill Billだね。と。。。(笑)そうだね! いやいや ないない。

 

 

 

         

1 CommentLeave a comment

Leave a Reply