ウィッグ ターバン 乳がん 髪の毛 生えてきた ファッション

“This is not like me.”  “I did not want to do this.”  “I did not choose to do this.”  “It does not reflect my character.”

My hair is growing since my last chemotherapy in November about 3 months ago.  I am a cancer fighter and I should be proud of me, why not go out with my super very short hair style.  So, I did again.  I was hoping to pull off an image that is hip-hop who chooses to do this hair style.  But honestly, I was self-conscious about it all the time.  Especially in a very negative way and all those comments on the top of this blog entry, I was thinking them all the time (nobody said it to me, it was only me who was talking to myself).  Trying to justify that I am a fighter and self-denial at the same time why I do this hair style.

It was not a good spirit to carry when I go for teaching.  I wish I could do better with it, because in the bottom of my heart, I knew that I should proud of this hair.  I need a serious fashion consultation with this super very short hair style.  (I can be an expert on turban and wig -bald alternatives- fashion consultant.)  If you find any fashion images with super very short hair that may work for me, please send it to me.  I would like to give some try! PLEASE!

「いやあ、この姿は、私って感じがしない。」 「好き好んでこの髪形をしているんじゃない。」 「選べるんだったら、この髪形にすることは一生ない。」 「自分のキャラは、これとは違う。」

抗がん剤治療が11月に終わり、約3か月、髪の毛が生えてきた。そう、私は癌と闘っていて、この髪の毛は戦いの証。頑張っている証拠なんだし、スーパーベリーショートの髪型を敢えてしていると思って出かければいいじゃないか。というわけで、水曜日の授業はこの格好で出てきた。ヒップホップな恰好をすれば、この髪形に合うかしら と思って、ちょっと派手なストリートファッションで決めてみる。う~~~ん、正直なところ、「やっぱ、この髪形は 違うでしょう」とか ブログの最初に書いたコメントをぐるぐると自分で思うばかり。ずっとネガティブなコメントを考え続ける。一方で、戦いの証で胸を張っているべきだと思うけど、もう一方で、自分で好き好んでこの髪形をしてるんじゃない、不本意なんだと 自分で拒否をする。

あまり 授業をするのに 良いスピリットではないな。この髪型でも ファッショナブルでいられるように 何かできないかと思う。心の底では、この髪形でもっと胸を張って歩くべし と思っているんだけれど。ターバンとウィッグファッションは、エキスパートで自信があるけど、この髪形はいまいち。コンサルテーションしてもらいたいわ。何か、ご提案ファッションイメージがあれば、リンクや写真 送ってください!

 

 

               

4 CommentsLeave a comment

  • 最初に。。謝っておくと。。
    良い提案は私からはさしあたりありません。ごめんねー。ファッションでは当てになりません!
    でもさ。なんか嫌なことは避けて通ってもたまにはいいのではないかと思う。何から何までポジティブに考えると途中で疲れちゃうとおもうんだよね。
    その髪型はやっぱり気乗りしないんだったらしばらく封印(?)してもいいと思うよ。
    人生たまには嫌なことから目を背けても良い、と思いますよ。

    • Chioriちゃん

      そうね。
      ファッションで救いを差し伸べたいと 思うから、この髪型もチャレンジで!とは 思ったんだけど。そのままでも 良いと思うわよ!って。
      う~~ん、やっぱり、ばりばり頭ごとファッションの力を借りて 乗り越えようっと!って なりました。

      自分の気持ちを大切にだね。うん、ありがとう。

  • あえていえば、今日みたいな日には寒そう・・・よね。
    でも、飾らない、むき出しの美しさも感じるのよね。
    むしろ、ありのままをさらけ出す、潔さを。

    私もファッションのことはご提案できないけど・・・

    違う!、なんか気に入らない、似合わない・・・そう思う自分をそのまま受け入れて、というより、見つめて見るなんてどうかしら?

    「胸を張って歩けない自分」もそのまま。
    別にそう感じることは悪いことでないし、無理に頑張ることもしなくてもいいし。

    ただ「この髪形で決めている自分をどう受け止めているのか」を自分のなかで見つめてあげるだけ。そこでこの髪形を受け入れられない自分がいれば、その自分を見つめ、髪形への評価を気にしてる自分がいれば、それを見つめて、その一瞬一瞬の完全ではない自分をただ見つめていく。

    それもひっくるめてすべて自分だから。

    そんなマインドフルネスのことを最近私も足りず・・・ご一緒できていなくて、またシェアしに伺いたいと思いながら、忙しさにかまけて時ばかりがすぎ・・・
    でも、元気で、おしゃれで、髪の毛もこんなに伸びてきた姿も見れて嬉しく思ってます。
    メールします~!

    • Kaoriさん

      そうねそうね、確かに この季節にこの髪型は 寒いね。

      ありのままをさらけ出す 潔さ か。
      確かに、そういうところはあるね。 

      そして なるほど、ファッションを着こなすにあたっても、マインドフルネスを応用してみるのね!すっごく 私には新しい視点。ちょくちょく 考えてみるよ!!!
      うれしい。ありがとう。

Leave a Reply