キャッツ洋子 乳がん ようこ シンポジウム タモキシフェン ファッション

This past Saturday, April 23, 2017, I was one of three guest speakers at a breast cancer awareness conference held by a non-profit organization, Young Japanese Breast Cancer Network, at a residence of Japanese ambassador in New York.   Two other speakers were breast surgeons from New York and Japan, both Japanese, and I was a survivor speaker.  My title of the presentation was “my breast cancer treatments story: fashion helped me in my healing process.” My story + turban wrapping demonstration in 15 minutes.

日本語表記は、英語表記の後にあり。

キャッツ洋子 乳がん ようこ シンポジウム タモキシフェン ファッション BC Network

Before I was going to post the event announcement on my blog, thankfully, the RSVP had to be closed due to high demand for attending.  I was told about 80 people signed up.  The room was packed and some were listening in standing.

Blogging is a great tool to spread my story, but mostly one way communication that I receive not much of feedback.  This time, about 15 people cared enough to come up and talk to me how they felt about my story.  My goal is to change image of “cancer patient” so that people will have courageous to check up cancer often enough for early detection.   This is my mission!  Please contact me if I would be a suitable speaker at your event.

キャッツ洋子 乳がん ようこ シンポジウム タモキシフェン ファッション

Oversize coat is a hit trend now. Sleeves are interesting!

先日2017年4月23日土曜日に、BCネットワーク主催の乳がんシンポジウムで、2名の医師の方のお話の後、サバイバーとしてのお話をさせていただきました。日系の方が集まる場所への広告と、無料新聞などへの広告を主催の方がしてくださって、事前告知をこのブログでする暇もなく、定員80名事前予約が満員御礼。「ファッションに助けてもらう乳がん治療」という題目で、15分で 私のストーリー+ターバン巻き巻きデモンストレーション付きでまとめました。

ニューヨーク日本国総領事館大使公邸が会場。アッパーイーストサイドの洗練された街の一角にある。イメージ的には、ベルサイユ宮殿がマンハッタンの中に小さく入り込んだ感じで、鏡とヨーロッパ彫刻とシャンデリアと大理石をふんだんに使った内装。とーっても きれいな会場でした。

キャッツ洋子 乳がん ようこ シンポジウム タモキシフェン ファッション

Bathroom お手洗い!!!

キャッツ洋子 乳がん ようこ シンポジウム タモキシフェン ファッション

Turban style after demonstration of how to wrap turban. ターバン巻き実演の後は ずっとこのターバン姿で。

私の治療は、最低でも4人の専門医+2人の心理カウンセラーとの関わり、1年半かかった主な手術や点滴治療、その間の自分の心理状態、外見の変化、仕事、家族、周囲への影響があり。しゃっくりで ひっくひっく 出てきてしまうぐらい大泣きして悲観して、未来への恐怖におののいた時間があってから。では、自分が今まで好きだったファッションがここでどんな役割をするのかなどと もがき考えているうちに、私がブログに残してきたようになりました。

15分の講演で、この恐ろしいぐらい怒涛の1年半の変化をお伝えしながらも、癌治療中のターバン巻き実演。言葉がいろいろ至らないところがあって、後から、あれも伝えたかった、これも付け加えておきたかった。とありましたが、大きな流れは凝縮してざっくり伝えられていたといいなと思います。

質疑応答では、医師の方への質問もありましたが、私への質問もございまして、興味を持ってくださる方がいて本当に感謝です。講演後、わざわざ15名ほどの方が、声をかけてくださいまして、もっと多くの方に私のメッセージを伝えたいと、私こそ励みになりました。中でも3人の方と同時に話していたら、思わずこちらも涙ぐんできて、そしたら 全員涙ぐんでしまって。経験はなくとも、親身になって思いを理解して共感してもらえると本当に救われます。ありがとうございます。

BCネットワークの山本さん、第10回シンポジウムおめでとうございます。この機会私にくださって、ありがとうございました。

キャッツ洋子 乳がん ようこ シンポジウム タモキシフェン ファッション

Very puffy sleeve! I love this!

 

 

 

 

 

 

                  

4 CommentsLeave a comment

  • ようこ、今日こんな記事が載っていたよ。
    いつもブログでメッセージありがとう!読んでいます。

    朝日新聞デジタル・ヘッドライン 2017年4月25日(火)
    http://news.asahi.com/c/ajl8di5tgQ617KaE

    ━━━ 今日のトピックス
     がんの発症、そして不妊の可能性。二つの過酷な現実に向き合った女性2人が、昨年、起業しました。不妊に悩む女性たちへ。経験をもとに、あるアプリを開発中です。
    http://news.asahi.com/c/ajl8di5tgQ617Kad

    • まさしく~。 だんだん日本でも 知られつつあるのはうれしい。
      アメリカの癌と出産の専門医がNYにいて、そこに 日本から先生が研究留学しに来てるのよ。
      うれしいです。
      私も 発信 していくよ~!!!

  • すごい!なんか嬉しいわー!!
    15分じゃなく みっちりフリーに聞いてみたいわ。
    ファッションもキマってる~^0^

    • 15分は 怒涛のように過ぎていくので、悩んで悩んだことなんか、数十秒 一言二言でおしまい。
      もっと 伝えたい思いはいっぱいあるけれど、濃密だったよ!きっと。
      ファッション ありがとぅ!

Leave a Reply