乳がん 治療 Breast Reconstruction 再建 乳首 

Teaching has been over awhile ago, but my treatments go on.  I visited my plastic surgeon today, 3 weeks after the nipple reconstruction procedure.  (I visited him last week, too.)

To my doctor’s surprise, I regained my senses at my reconstructed breast.  I feel something touching even it is a feather touch.  I feel very lucky.

乳がん 治療 Breast Reconstruction 再建 乳首 

Unfortunately, my doctor always keeps forgetting about my, seems-rather-rare, regained senses at this point.  He takes off my stitches assuming I don’t feel a thing.  He was pulling it so much.  At one point, I had to ask him “how many more of that?”  I was trying to stay calm, but it hurt.  He also pointed out where would be the expected tattooing of the areola, circling around my newly constructed nipple with a very sharp tweezers that he was using to pull out the stitches.   Ummmm….. Ouch!!!!

Every time, he is surprised about that.  Next time I visit him, I will remind him of this up front.  I cannot stand it.  But this is a very good sign.   In fact, in December, I already started to feel something with it.

At the plastic surgeon’s office, one of administrators told me: “Your look always makes me smile!”  Well, it is my pleasure to provide smiles with my look even during cancer treatments.  I did not need to feel being pitied about my hair-loss.

About a week ago, finally I could put some nail polish.  It is a gel type and I did it myself.  My nails have been damaged so much from the chemo.  It’s been over 6 months since my last chemo.  My nails were separating with layers and chipping all the time.  I kept them very very short.  I think finally the tips of my nails are renewed with my regular nails- without chemo nails.  The bad parts grew out of them.  I feel a lot better.  (By the way, I have metal allergy that I cannot keep my wedding band on all the time, just wanted to mention :-). )

水玉模様 ネイル

My tightening abs plan has been still going on.  It has been working great for me.

Coco Rocha’s Study of Pose, pose #489.

大学の授業は、すでに終わったけれど、私の治療は 続く。今日は、術後3週間で、形成の先生を訪ねる。(先週も行っている。)

先生が驚くのは、私が とても繊細に 再建の胸に感覚を取り戻してきていることだ。何か 軽く触るだけで、感覚があるのだ。 多くの人が、感覚を取り戻すのに時間が かなり かかるか、もしくは 感覚があまり戻らないらしい。

ところが、困ったことに、先生に会うたびに、先生が この繊細さを忘れているところである。無感覚だと仮定されている。先週、今週と ステッチの残りを取ってきたのだけれど、我慢ならずに「先生、後残り何か所ですか?」と 思わず聞かずにいられなかった。無感覚のつもりで、ピーンと糸を引っ張るもんだから、痛い。

縫い糸を取り除いた 先の細い金属のピンセットで、先生は大胆にも 私の胸に 「このように 今度 タトゥーをして 乳輪を再生させます。」と 皮膚にひっかき傷を作るもんだから 痛い痛い~!!!

次回からは、先生の顔を見たとたんに、気を付けてください と 言わないといけないな。

 

病院の事務の女性が、「まぁ、まあ なんて素敵なの。あなたのスタイルを見るたびに、こちらが笑顔になるのよ。」と 伝えてくれる。うんうん。たとえ、癌治療中でも そうありたいな。「髪の毛が無くなっちゃって かわいそう」という視線は 要らないよ。

とうとう、マニキュアが気分よく塗る気分になってきた。抗がん剤治療中、ありとあらゆる部位が痛む中、不思議と爪は伸びた。ところが、やっぱり悪影響が出ていた。爪は、何枚かに剥がれるし、とても よく 欠けた。気持ち悪くて とても短く爪を切って生活をしていた。最後の抗がん剤治療終了後から6か月、やっと 爪の先が 割と健康な爪が下から徐々に伸びてきたんだと思うようになった。ほっとする。水玉模様のネイルにしてみる。

食事内容を見直して バランスよく食べる生活、3週間目。順調に続いている。

Coco Rochaの Study of Pose 今日は、Pose #489

 

 

 

 

4 CommentsLeave a comment

  • 胸の感覚が戻るとは思わなかった。へ~、すごいな人間って!
    糸とるのそりゃいたいわな。そこは気使ってやってもらいたいよね。
    事務の女性みたいに喜んでもらえると、またそれがパワーになるよね。

    • ふわっち。
      うんうん、本当、すごいねぇ。
      壊れた脳 生存する知 
      って 本で、脳こうそくで3度倒れた 外科医の先生が 本にしていて。
      彼女は 体半分の感覚を無くします。
      でも、それでも 時に 感覚や 脳細胞がつながっていくようで、感覚が戻ってくることが 実際にあると 書いてます。
      なるほどなぁ~ と 私も 希望を捨てずに 「おっぱいや 腋の下に神経が伸びて、脳へのシグナルを出す」ように イメージイメージ。

      タトゥーが 感覚があるので、心配です~。

      事務の人 素敵なコメントくれて、本当、パワーが出てきたよ。

      いつも ありがとう! 

  • ゴブです。ご無沙汰です。
    ネイルをする気になれたというのは、素晴らしい!!なんか爪が綺麗だと嬉しいよねーー。
    そうそう、イメトレ大事なんだよね。何事も。自分がそうありたい状態を想像して、自分を作っていけるんだよね。人間てスバラシイ!!

    • Chioriちゃん

      ありがとう。うれしいうれしい。(でも 親指が また 欠けてきてる。親指は面積大きいからなっ。)

      イメトレ 大事だ大事だ。
      腋の下とか つねってみたり 撫でてみたりして 神経繋がれ~って 思って トレーニング中。

Leave a Reply