乳がん キャッツ洋子 ヒールインヒールズ

No news is the best news when meeting with my oncologist for semi-annual check-up of my breast cancer.  This was my 2nd check-up after completing IV (Herceptin) injection treatment in July 2015.  I was thinking “please don’t tell me anything” and crossing my fingers when my doctor hand-examined my breasts.  I hope to keep “nothing” news in my future.  This time, it was nothing, yay!乳がん キャッツ洋子 ヒールインヒールズ

半年に一度の腫瘍内科定期健診。2015年7月にハーセプチン分子標的治療を終了してから2度目の定期健診。先生が私の両胸を触診する間、「特になにもなし」でありますようにと祈るばかり。自分の順番が来るまでは、何も考えないようにして。さて、今後も「なにもない」というニュースを伝えていけますように。ひとまず、今回は 何もなし!と。

 

   

1 CommentLeave a comment

Leave a Reply