キャッツ洋子 ヒールインヒールズ バケツリスト 死ぬまでにすることリスト ひまわり畑 イタリア

I have a very short bucket list.  One of them marked off: “A Trip to Italy!”

キャッツ洋子 ヒールインヒールズ バケツリスト 死ぬまでにすることリスト ひまわり畑 イタリア

Tuscany’s Sunflower Field. トスカーナ地方のひまわり畑

When I received a phone call from my radiologist 2 years ago, I did not expect to hear that my biopsy result came out to be “all three (parts from the biopsy) are cancer.”   It was so shocking.  My brain froze and my thoughts went blank, and only “WHAT!?” I could say.  The radiologist told me to find a breast surgeon as my next step.  My first possible appointment with the doctor was in 5 days.

Meanwhile, I had no idea of my stage of the cancer.  Internet information was nothing but scary.  I could feel a lump in my breast.  I felt like it was getting a lot bigger every day.  I really wanted to know exactly what was going to happen to me.  I could not do much of anything for these 5 days.  I could not think anything well.

“I have cancer.  Haven’t I heard that young cancer advances quickly, is that true?  I might be dying sooner than I expected.  What am I going to do?  What hadn’t I done in my life?”

In these 5 days, there is a short bucket list came up.  Once I saw my doctor, I had a lot of decisions to make for my doctors and treatments.  I did not have much time to add up more things to my list, so my list remained short.

キャッツ洋子 ヒールインヒールズ バケツリスト 死ぬまでにすることリスト ローマ ピノツリー イタリア

Outdoor Opera at Terme di Caracalla in Rome ローマ 3世紀のカラカッラ浴場遺跡で 野外オペラ

Well, after 2 years, one bucket list came true!  “A Trip to Italy.”  The summer 2014, I had to cancel a family trip to go back to Japan due to the treatments of cancer.  The last summer 2015, I continued with my treatments and stayed home all the time to finish my dissertation.  The summer 2016, I was so happy to be able to enjoy the life with my family with Italian food and getting around all places I wanted to go without any problem with my legs!

My husband has been there so many times and he did not have to go, but he was happy to make my wish come true.  Thank you so much and I love you!

キャッツ洋子 ヒールインヒールズ バケツリスト 死ぬまでにすることリスト ピザ イタリア

「Bucket List」とは、「死ぬまでにしておきたいことリスト」。この夏、死ぬまでにしておきたいことリストを一つ達成:「イタリアに旅行に行く。」

2年前、私の癌宣告は、胸のしこりの検査をしてくれた放射線技師の先生からの電話だった。「検査した3か所、全部癌です。」と 朝一番に電話をもらった。相当なショック。脳みそが固まり、頭が真っ白になるとはこういうことなのだと体感。「What!? (なんだって!!?)」と言うのでせいいっぱい。先生は、「あなたの次なるやるべきことは、乳腺外科医の先生に予約を入れることです。」そして、私が最初の予約を取れた日は、癌宣告から5日後だった。

癌のステージを教えてくれるべきは、乳腺外科の先生。それまで、自分のステージが分からない。インターネットの情報は、恐ろしい。自分の胸にはしこりを感じる。毎日そのしこりが大きくなっていくような恐怖もある(実際にはそんなすぐに大きくはなりません)」。自分の身に これから何が起きるのだろう。この5日間、取るもの手につかないありさまで、色々な感情と想像が迫っては消え、まともな考えはしていない。

「自分の身体に癌がある。嘘か本当か、若い癌患者は、進行が速いと聞いたのではないか?ひょっとしたら、考えていたよりも、短い時間しか私には残されていないのかもしれない。どうしよう。何か人生でやり残していることがあるんじゃないか。」

そうして、この5日間、私の短い「死ぬ前にしておくことリスト」が出来上がる。いったん乳腺外科の先生に会ってからは、治療や、お医者さんの選択など、実際にするべきことで大忙し。だから、私のリストは短いまま。でも、とても大切なリスト。

さて、あれから2年、「イタリアに旅行に行く。」が現実となる。2014年夏、癌宣告で、日本行の飛行機も用意してあったのに、日本に帰国できないまま、癌治療。2015年夏、治療が続いていたし、とにかく、博士論文を仕上げたかったので、家にこもりきり。この夏 2016年、大好きな家族と一緒にイタリアに行き、イタリア料理を満喫して、抗がん剤治療の後遺症の脚の問題もなく 自分が行きたいところに赴いた。人生を満喫。

ハズバンドは、何度もイタリアに行ったことがあるので、どうせなら、他のところに行きたかったみたい。私の願いを叶えるために、イタリアでいいよと快諾してくれた。本当ありがとう!!!大好きよ!

 

2 CommentsLeave a comment

  • よかったね!イタリア旅行!そしておいしそうなピッツァ!わたしもヨーロッパ行ってみたいわ。。。お土産話、聞かせてね。

    • 千織ちゃん。
      イタリア旅行、良かった。 もう 戻ってこないかもしれない勢いで、回ってきました。大充実 大満足。ありがとう!

Leave a Reply