キャッツ洋子 乳癌 乳がん ブログ ファッション 癌サバイバー 乳がんサバイバー Breast Cancer Survivor

A happy new year!  May Year 2017 be a happy and healthier year for you!

New Year, January 1st and considered to last until the 3rd, is the most festive holiday for Japanese.  Family gets together, just like Thanksgiving in US, eat and drink to celebrate a new year.

I dressed in Kimono to celebrate it.   When one wears kimono, your body is made flat like “I” shape as much as possible by using towels.  My silicone implant was bothering me in that aspect, but I just kept it PERKY, as I was too afraid to make it flat in my body. I am terrified to just think about it.

キャッツ洋子 乳癌 乳がん ブログ ファッション 癌サバイバー 乳がんサバイバー Breast Cancer Survivor キャッツ洋子 乳癌 乳がん ブログ ファッション 癌サバイバー 乳がんサバイバー Breast Cancer Survivor

The idea was great, but this particular Obi, a warping and tying at the back, was a very difficult one to put on by myself.  It came down from my grandmother.  I put this kimono to go to a Japanese new year home party that we were invited to.

キャッツ洋子 乳癌 乳がん ブログ ファッション 癌サバイバー 乳がんサバイバー Breast Cancer Survivor

Of course, my son wanted to bother me.  Well, it turned out we had a lot of laughter by doing those.  I eventually got so many pictures of him in front of me.

My weight was officially, MAX except when I was pregnant.  I got a new WiFi scale, to track down my wight!  I will do something about this!!!

NYはまだ 1月3日のお昼 ということで失礼して、「新年明けましておめでとうございます。」遅ればせながら、お届けしたかった!

アメリカは、大晦日の日に友人やファミリー友達などとパーティーをして、カウントダウンをするところで 新年のピークを迎え、後は普通の休みの日と何ら変わらない元旦。厳かに新たな一年を迎える空気は感じられない。息子の小学校も今日1月3日から始まり。独身時代は、このあっけなさに物足りなさを感じた。息子に日本文化に触れさせたいと、いろいろ手作業で日本文化を盛り込んだり、こちらに住む日本人ファミリーと新年のお祝いをすると、それなりの正月を感じられるようになってきたのがうれしい。

日本人のご家庭で、新年のホームパーティへのご招待があったので、着物を着てお出かけ。こちらに来てからというもの、一人で着るしか方法がないもので、何度か着ているし、大丈夫大丈夫と高を括っていた。色合いも合うし、この帯でと選んだのが最後、この「古き良き帯」は、分厚くて分厚くて そのうえ重くて、扱いにくい~! ぎゅーーっと 帯を締めることが 一人でままならず。家の中で「ヘルプー」と寒い冬のNYで汗だくになりながらも叫んでお願いするものの、テレビを見ていて聞こえない息子と、ピアノを弾きまくっていて自分の世界に没しているハズバンド。来るのは、夏から飼い始めた柴犬だけが、無垢なお目目をキラキラさせて、いかにも 帯に食いついてやろう などという顔をしてやってくるだけ。

何とか 形にいたしまして、ちょっと帯の下が長すぎたなと思うけど やり直すには腕が吊ってきて限界(笑)。少し変わった結び方にしてみたんです。そんな感じでお出かけしたというわけでした。やっぱり、気分はアップしますね。私もですが、私を見た人たちも、「わぁ~」っとなるのは幸せですね。

再建をした100%シリコンの偽物おっぱいを 着物の下にペッちゃんこにするのは憚られ(中身が破れて体の中でシリコンがはみ出てもらっても困るので)ぷりぷりのまま帯の上に乗っけておきました。

2017年、皆様が幸せをたくさん見つけることができて、今までよりも健康になるような年になりますように。

キャッツ洋子

 

Leave a Reply