乳がん 帽子 抗がん剤 キーモ 治療 ターバン スカーフ

One of my colleagues wanted to learn how to do the turban and asked me if I could demonstrate for her one day.  We did it together and she looked so pretty in it (I should have taken some pictures!  I was not sure if she was going to say OK for blog.  Where should I take the pictures… etc.  I thought of it too much and then could not have a nerve to ask then…).

I was so thrilled to receive such an inquiry from a healthy person, not to mention from patients, too.  She found my turban style was so fashionable that she wanted to do it herself.  This was one of my goals that I wanted to spread to this world.

The goal is: There can be a world with no clear cut line between cancer patient head-dos and healthy people in fashion.

While the colleague and I were working on her turban wrap, another colleague stopped by and she also wanted to join us.  Both of them looked really pretty.  There we go; two more turban fashionistas in the world!  The latter colleague had her class to teach after this, she just left for her class with the turban style.  I hope they will do the turban from time to time and enjoy its’ potential fashion addition to their wardrobe.

[The picture is from a lobby window at my college.  Very nice millineries done by students.]

 

大学の同僚が、私のターバンスタイルを教えてほしいとリクエストしてくれていたので、今日一緒にターバンマキマキレッスンをすることになった。一緒になってマキマキしてみた。とっても素敵!本人もとっても気に入ってくれて、そのまま帰宅してくれることに。写真を撮ればよかったけれど、ブログに載せてもいいって言ってくれるかな~、どこで写真を撮ればいいのかな~と 悩んでいるうちに 聞けずじまい。。。(そんな臆病者の私の一面もあり。ぷぷぷ。)

髪の毛が抜けて悩んでいる人からはもちろん、健康な人からターバンを教えてほしいとリクエストをもらうと とっても嬉しい。私が世界に伝えたいメッセージの一つ:抗がん剤治療のがん患者の髪が抜けたときの抜け髪対策と健康でファッショナブルな人との境目を無くしたいと思っている。

同僚がターバン巻を習得しているときに、もう一人の同僚が通りがかった。一緒になってターバン巻をやりたいと言ってくれた。終わるころには、ターバン巻をファッションにした人が世界に二人増えた!二人とも、とっても素敵で、決まっていた。(本人たちも とっても喜んでくれていた。)一人の同僚なんて、その後、教える授業があるからと、そのまま授業に出かけてくれた。もう最高!

[写真は、学生の帽子作品。カッコイイ。]

 

         

3 CommentsLeave a comment

Leave a Reply