I had a lot of rest and it was a slow day today.  My friend took my son out for a sleepover  since last night and they had fun days until today.  My son came back with full of stories to share and that made me so happy.

By the late afternoon, I felt a need to get around.  I decided to visit a local store just to check it out.  Later, I decided to do some exercise, just a short walk around my block.  I tested myself going uphill, I wanted to make sure how much I can and cannot do.  I could do it today.

It may be a case that after standing in a class room for three hours and walking around the city to commute, my legs get worn out.  Then it becomes too hard for me to go uphill.  After all, I could keep my regular dose of my chemo?  I am not sure.  I always question myself that I am really getting rid of my cancer even reducing the dose.

The picture was for the Halloween.  It was 2 days after my 5th chemo cycle and I was flat in bed.  I got up to help some touch up for make-up and took the picture before their parade.  My son needed to be something scary, no more cutie stuff, and decided to become a scary scarecrow.  For my parents from Japan, it was their very  first Halloween ever!  They don’t stay in US around this time.  They had fun by dressing up a part of Oz team.  I really wished I was a part of that team, too.

[Day6: after 5th chemo] Nausea (a medication in the morning.  Anti-anxiety/nausea at night).  A lot of burping.  Good appetite.  When I look closely, I can find some baby hair coming out from my head, very light colored one.

一日をすごくゆったりと過ごす。学校がお休みだったが、昨日から友人が息子をお泊りに連れて行ってくれて、今日の夜まですっかり楽しい日を過ごしてきたようだ。帰宅したら、息子のおしゃべりが止まらないのをすごくうれしく思う。

夕方になって、外に出ても良いかなと思う。近所の店まで散歩をかねてお出かけ。もう少し後になって、運動をしないといけないと思い、もう一度出かけて 家の近辺を一周してくる。坂道があったので、試しに登ってみる。登れるかな。うん、登れる。ということは。。。

マンハッタンに出勤し、3時間教壇に立ち 帰宅する。その運動量が私の脚の筋肉を カチカチにしてしまうのだ。だから、最後の帰り道に登りで全く脚を動かすことが出来なくなるのだ。 これだったら、今まで通りの抗がん剤の量でも良かったのかしら。抗がん剤が少ないことには、それはそれはうれしい。でもせっかくやっているので、トコトンやっておいてくれないといけない気もする。だから、この半量 というのが 常に私の頭の中で多少の不安材料でちらついている。

写真は、今年のハロウィン。息子は、もう数年前から ハロウィンというのは怖いべきであると思っているので、かわいいものを着てくれない。今年は、怖い案山子に決まり。両親がこの時期にNYにいることは無い。だから、両親にとって初めてのハロウィン。せっかくだからと、衣装も決めてもらう。案山子に合わせて、魔法使いのオズで決定。私は抗がん剤治療後2日目で、ベッドでノックダウン。途中起きて、メイクを少し手伝い、写真を撮ってからまたベッドにもぐりこんだ。私も一緒にオズの仮装をしたかったな!

[抗がん剤治療5回目。6日後] 吐き気(朝薬。夜は抗不安剤・吐き気止め)。ゲップ多。食欲はある。味覚はいまいち。なんと よく見ると 頭に ひょろりと短いけれども 色の薄い髪の毛が ちょろちょろと生えてきている。

                  

6 CommentsLeave a comment

  • あれ!後ろにいらっしゃるのは、ご両親?ヨーコちゃん、お母様にそっくり!
    しかも、息子くん、背が伸びたね〜。

    ヨーコちゃん、抗がん剤の量、気になるのは解る〜。うん、でも、多分大丈夫。大丈夫。
    父は、quality of lifeを第一にしたいと、担当医には反対されつつも、低用量の抗がん剤治療をしているドクターのところへ行ったのよ。父は治療を開始できなかったけれど、治療そのものは納得感があったわ。
    だから、ヨーコちゃんの身体が悲鳴をあげていて、しかも、お医者様が結果の数値も変わらないとおっしゃったのだから、ドーンと安心していていいと思うよ♡
    それより、いままで健康的に生活していたからこそ、この辛い治療にも、身体がしっかり耐えているんだと思うわ。
    沢山自分を褒めてあげて〜。

    追伸 :学校公開の私は、半泣きでした~_~;。余りの衝撃で。夜は1人、ポロッと涙がでたわ。この子をどういう方向にもっていったらいいのかしらと。そんな風になる私も、ある意味、コメディだね^^;。

    • Michiyo
      母に 似ているといわれます。

      Quality of Lifeと抗がん剤の量 とても大切な問題。
      自分の納得いく治療が出来た環境を作れたのなら ありがたいことですね。
      時に、難しい選択肢もあると思うけれど、ひとつひとつ 考慮して納得したいと私も思います。
      治療が終わり、薬を飲む段階になれば、また 私もQuality of lifeも考えないといけなくなるの。
      悩んだら 相談させてね。

      ももちゃんは そのまま まっすぐと表現して のびのびと成長している感じが伝わるわよ。
      そのまま、萎縮させないで のびのびとしていてほしいわよ~。

  • さすが、Katzファミリーのハロウィーンはきまってるわ!ラスが素敵な写真だ~!と感動!ご両親も思い出に残る初めてのハロウィーンになってよかったね!
    脚のほうの「?」が解けたのね。座っては教えられないのかなぁ?

    • Kaori
      うん、なぞが解けた!よかった 坂道登りに行って。
      心がけて 体力温存で 座るのも取り入れて 授業スタイル変えるように心がけてみるよ。

Leave a Reply