The picture is from yesterday when I went for my 4th chemotherapy.

Yesterday, thanks for a nurse who was confident to do the IV insertion, the entire chemo session went very smoothly.  I could not help but to ask her if she was confident to do it as soon as I was escorted to my chemo room.  My 3rd chemotherapy three weeks ago, another nurse failed to do the IV insertion twice and it was very traumatic for me to go back to the chemo unit at this time.

For my 9 AM chemo room appointment, I checked in at 7:45 AM.  Their pharmacy department once confirms that I am at the hospital, then they can start mixing my personalized chemo blend.  Medicines are very expensive.  In the recent New York Times report reveals the cost of a part of my injection medicines, which came up to about $10,000 per month without insurance.  I patiently waited for the room.  This time, I went in about 9:40 AM.  Not too bad.  The last time, I waited until 11 AM.  I was out from the room by 12:40 PM.

15300418699_3aa4dba2c3_c 15300654077_95fd0eca7d_c 15300588580_31efa0c67a_c

Those are the pictures when I got home from the chemotherapy :-). I am doing great for that time, later I was in bed right after dinner.

Well, the biggest highlight of yesterday was that I had a TV interview appointment at Today Show of NBC right after the chemotherapy.  They have been focusing on a topic of cancer for its program.  When I have heard of its opportunity from a breast cancer support group Share that I had attended about a month ago, I quickly responded that I had messages to deliver.  I was not sure if I could make to the TV recording appointment as I had not much control over the timing of my chemotherapy.  The recording time was set for other 4 current and past cancer patients.  Thanks for the smooth chemotherapy at the hospital, I could make it on time.  The TV team was also understanding of my condition and priority, and arranged a ride for me from the hospital to the studio.  That was very helpful, too.  I think I did OK with it.  I am counting on their editing skill!  The broadcast will be in next week.  I don’t know exactly when yet.

Now you know why I dressed up for the chemotherapy.  It was my highlight of not only the day, but for this healing process as well.  It was a process for me to deal with my breast cancer in rather positive way than being depressed about it.  The fact that I had to face this life does not change whether I do it positive or depressed.  I decided to heal this with some help from fashion, which I love.  It brings me physical and psychological support for myself and many people who come across me are very supportive and happy to see me fighting with my cancer in my own way in my unfortunate health condition.  That in turn gives me more strength.   I needed to dress up well for my special opportunity.

[Day of my chemo: Physically]  This time, I did well.  I went to bed much earlier than usual. By 9 PM, I was in bed sleeping.  I took an anxiety/anti-nausea pill after my interview.

[Day of my chemo: Emotionally]  The smooth chemo session was a huge relief for me after the traumatic experience at the last time.  I don’t say I was pleased with the chemo session because honestly it sucks, but if I have to do, that was the best way.

[Day 1: Physically]  I was up in the morning, setting up my facebook.  I could not do that last chemo session.  I took all of the necessity medications.  I had extra medication for anti-nausea.  I feel hot.  At 4 PM, I went to bed for a nap.  I had dinner, but I don’t have appetite.

[Day 1: Emotionally]  I can tell how much damage it did on me for the last chemotherapy.  This time, I am not great, but I can deal with this.  Half way is done, completed!

写真は 昨日の私。抗がん剤治療に出かけたときの写真。

抗がん剤治療当日、担当の看護師さんに聞かずにはいられなかった、「点滴の先入れるの、自信あるのよね?」。前回の治療のときに、2度の失敗をされて、結果細い血管を使って抗がん剤投入をしたために、私の血管に沿って 真っ赤な湿疹が出てきた。それで4時間も投入していたから 精神的に参ってしまっていた。一回でうまくいって 感謝している。

9時の抗がん剤への部屋の予約が入れてある。7時45分にチェックインをして、本人が来たことを確認してから付属薬局が私専用の薬を作ってくれる仕組みである。先日のニューヨークタイムズに記事も出ていたが、私が使っている4種類の薬のうち2種類は、保険無しだと一月100万円かかるような薬である。(私は保険がある)辛抱強く こちらも待つしかない。結局9時45分には部屋にはいって 点滴を打ち始めた。順調である。前回は、部屋に入るのに 9時の予約のところ11時ごろ案内してもらっていた。今回は12時45分には、部屋から出てきた。

昨日の一番のハイライトといえば、抗がん剤治療の後に アメリカのテレビ番組NBCのテレビ収録の予定が入っていたことである。癌の特集を組んで番組を作っているその一部に、今と過去のがん患者のインタビューを取っているということ。最初に話が来たのは、前回顔を出した 乳がんサポートグループSHAREから 登録者全員に配られたメールだった。すぐに連絡を取った。私には、この世の中に届けたいメッセージがある!と。そこから始まり、電話インタビューをして、最後の5人に選ばれる。あいにく、インタビューの日が抗がん剤治療の日に重なった。病院での時間が予測できないのが気になった。TV側は私の優先すべきことが治療であることに理解を示してくれたし、後は当日やり取りをして間に合うかどうかを連絡することだった。病院にもお願いをしてあったので、きっと時間も早めにしてくれたのかもしれない。病院にリムジンを用意してくれて、スタジオに駆けつけて収録に間にあった。後は、編集の人にお願いして、うまく出来てますように。来週あたりにテレビに本日の収録が出るかもしれない。

というわけで、どうして 私が 抗がん剤治療に行くのに ドレスアップをしていったのかが分かったかと思う。普段は そんな格好をして病院にはいっていない。でも 病院の治療の待合室で、多くの人から ポジティブなコメントと、ポジティブな(と思っている)視線を集めたことは間違いない。乳がんだと分かったときに、すごく落ち込んだ。長い間考えてから、どうせ乗り越えないといけない試練なら、ウツになって乗り越えるよりも、私なりにポジティブに出来るように乗り越えられないか。そこで、ファッションが私にこの乳がんを乗り越える力をくれると。自分から 体現して乗り越えられるのを示したい。ファッションを身にまとえば、姿勢も自然とよくなるし、精神的にも 自分が乳がん患者だということを一瞬忘れさせてくれる、昔の私だと。そして、私を心配してくれる 家族 友達 同僚なども、私なりに乳がんを乗り越えようとしている ファッションを身にまとう私を見て、乳がん患者を見る目よりも、ステキね!と 真っ先に言葉が出てくるのはとてもよいことなのだと思いたい。そんなメッセージをTVの前で届けるのに、どうしても ドレスアップした日になってしまった。

[抗がん剤治療当日。体調] スムーズに行ったし、気合も入っていたので、とても順調。ただ、インタビューが終わってから、精神安定剤・吐き気止めの薬を飲み、友人の車で帰宅する。午後9時には すごく眠くなりベッドに入る。

[抗がん剤治療当日。心理] 最初から、いろいろうまくいったので、快調。抗がん剤治療が とっても良かったとは 決して表現できないけれど、どうせやらないといけないのなら、今日のはよかった。

[Day1 体調] 朝から割りと調子はよい。ステロイドの薬のおかげだというのは分かっているけれど、Facebookのセットアップをして、久しぶりにつながった人たちとチャットをした。午後4時から9時まで昼寝。

[Day1 心理] 前回の抗がん剤治療のときは、次の日からもう パニック状態で、薬の数さえ数えられ中ttけれど、今回は 落ち着いている。抗がん剤治療、半分が終わった!終わった!

 

4 CommentsLeave a comment

  • ヨーコちゃん、点滴成功して良かった!良かった!
    それから、NBCの件、さすがヨーコちゃんっと、嬉しくなりました。
    ヨーコちゃんの前向きで、女性として憧れる考え方、生き方で、沢山の人が勇気づけられるはず!キャリーとしては、次は本だな。うん。

    • Michiyo
      あー そうなの。最初の点滴の入れるところで 精神的に全然違う。
      今回は 本当にスムーズでほっとした。
      NBC 編集を頼りにしてる!

  •  「この世の中に届けたいメッセージがある!」に私は涙する。それはヨーコへの涙ではなく自分への涙だった。「そうだそうだ私にもこの世の中に届けたいメッセージがある」と、心に刻んだ瞬間だった。
     私はヨーコに負けないぐらい拡散していく。
     しかし、今は負けてる気がする。ヨーコからのサプライズに撃たれている。負けないわよーーー。

Leave a Reply