I am half way done!!!!!  3 cycles of injections are done, 3 more to go with this hardest version.

AWFUL experience today.  A traumatizing experience that I now really hate to go back to the chemo unit.

A nurse could not put the needle for IV well and messed up twice.  The first one, the nurse was supposed to get some blood sample from the needle, but blood did not come out.  Then she had to look for new spot.  At the new spot, she started injecting me anti-nausea IV medicine.  But around the need spot, my skin was puffing up so much and it was so painful.  A veteran nurse stepped in and checked my condition by pressing the popping puffy part.  OUCH, OUCH, OUCH.  It hart so bad.  But I knew I should not move my arm.  Instead I moved my legs a lot.  PAINFUL!

The veteran nurse took over and I waited another 30 minutes with a hot pouch on my arm.  She told me that she could not use the veins that are directly connecting to these two spots.  She found one location that can be possible.  It was one of a smaller vein. I can only use my right arm for the chemotherapy, because some of my lymph nods are removed at the surgery from my left arm.

She started injecting me the medicine.  about 10 minutes later or so, I could feel the medicine going through mildly painful.  I called the nurse and she thinned out with saline and it was better.  But along the vein, I had red rush about 6 inches toward my upper arm.  I visually could see the medicine was going in that direction.  So sick to watch that.

I also know that the whole thing lasts about 4 hours to inject.  Now, the vein got my attention and I was self conscious about it for the all 4 hours.  I also developed a doubt if this cycle went well or not.  Psychologically it was sick.  I felt so sick.

Because the nurse determined the over use of the narrow vein for my IV, she ordered a prescription from my doctor for a mouth-in-take anti-nausea medicine, instead of IV form.  It took them awhile to get cleared with my insurance company, but finally it did.  The same medicine, but less stress on my vein.

My friend and my mom came with me today to the chemotherapy unit.  I am so blessed to have them there with me.  I truly appreciate their patience and time to be with me.  Thank you so much.  They were such great companies to be with and I was easily destructed from the chemo.

I was crying while I was getting the needles.  I cried when I came home and telling my husband how things went wrong for me today.  I still feel traumatized about that experience.  I feel sicker than other past 2 times in that aspect.  Half way done, but 3 more to go.  So scary now to go back.

[physically]  1 blood test on the tip of my finger.  I started to feel nauseous sooner than other past times.   My friend picked me up at 6:45 AM at home.  I checked in the hospital at 8 AM.  My chemo started at 11:45AM, I came home at 4:45 PM.

[emotionally] I hate doing this.  I really wanted to come home.  Now I can understand why some patients could not complete the chemotherapy.

3度目の 抗がん剤治療が終わり、これで この厳しいタイプの抗がん剤治療の半分の注入が終わり。合計6回3週間ずつ。

それにしても、今回の抗がん剤治療には、精神的ダメージが大きかった。今までで、最低の抗がん剤治療になった。もういやだ。本当にいやだ。トラウマに思うので、次回戻っていくのが すごくいやになっている。すでに3週間後を考えてしまう。

看護師さんが、点滴用の針をさしてくれるのだが、2度も失敗。一度目は、血液検査用の血さえ取れないぐらいのところに刺さってしまったらしく すぐに諦め。2度目は、血液は取れたものの、さて 吐き気止めの薬を注入し始めたら、イタイイタイ!針をさした 先がぽんぽんに腫れあがってきている。ベテランの看護師さんが現れて、そこを押すものだから、これまた イタイイタイ。手は動かしてはいけないのはわかっているので、脚をばたばたして 痛い抗議。結局、また 30分ほど、温かくなる医療ようのパッチをあてがって、他の血管を捜す。

今日差し込んだところは 使えないらしい。だから 結局、すごく細い血管に入れることになる。薬を入れ始めると、今度は じわじわと痛い。薬が通っている血管に沿って、赤く なってきている。あー 抗がん剤が 体の中に入っていっている。考えるだけで 気持ちが悪い。そして、まだ 4時間ほどかけて5つの 薬をこの血管を使って入れることになる。まだ 始まったばかりなのに すごく痛いし、これが4時間!?耐えられん。

看護師さんが、食塩水で薄めながら入れてくれたら 少し赤みが収まって 楽になる。あー ありがたいけど、もういやだ。精神的に かなり参る。

最後のほうに もう一回吐き気止めの薬を入れるはずだったのだが、あまりに 血管を酷使していると言うことで、担当の医師に連絡をして、注入方式ではなくて、錠剤で吐き気止めを取るものに変えてもらう。保険会社の許可が下りるまで 時間がかかった。錠剤でもらって帰宅。

お友達と母親に付き添ってもらって、心底感謝する。あの場で一人でいたら、もう本当に悲しくて悲しくて、やってられなかった。お話しする相手になってくれて、その間私は ひと時でも抗がん剤の注入を忘れることがあった。本当に感謝です。

2度、血管に入れ損ねたときに、不安になって涙が出てきた。そして、帰宅して 仕事帰りのハズバンドに話をしたら、大泣きになった。トラウマになってしまって、もう 抗がん剤やりたくないなと思う。やらないといけないこともわかるけれども。あー。すでに3週間後がもういやだ。

[体調] 指先から血液検査。いつもより、気持ち悪くなる時期がかなり早く来る。朝6時45分に迎えに来てもらって、8時に病院に入る。11時45分にやっと薬が入っていき、帰宅したのは4時45分。

[心理] もういやだ。でもまだ半分。もういやだ。家にすぐにでも帰ってきたかった。もうこんなことはしたくない。途中で治療を止めてしまう人がいることを攻められない。

 

3 CommentsLeave a comment

  • ヨーコ殿、今回の治療はちょっと大変だったね、、、。回を重ねる毎に良くも悪くも知識と経験値が混ざり合って、新たな不安要素が生じるのかもしれないね。でももう半分だよ。3週間後の事を考えるより、この1番辛い治療がひと段落した時の事を考えよう!誰のために、何のために頑張っているのか再確認してみよう。なぁ〜んて、パワフルヨーコには必要ないおばちゃんの独り言でした。治療が終わってさらにパワーアップしたヨーコ殿に会うのを楽しみにしてるよ。

  • ようこちゃん、大変だったね。よく耐えた! 針は刺さる回数が多いほど血管が弱くなるのだろうか、私も不妊治療中に同じような、と言っても程度が違うけど、経験をしました。次のサイクルには最初からベテラン看護師さんをお願いしちゃおうね。あと3回、でももう半分は過ぎた!カウントダウンだよ!

  • うー。辛かったね、頑張ってきたね。
    お母様とお友達が居て良かったね。誰かに手を握って貰ったり、おしゃべりすると、少し気持ちが楽になるよね。
    私はびびりだから、一度痛い経験をするとなかなか次トライ出来ないタイプだから、ヨーコちゃんの気持ちが痛いくらいわかる気がするよ…。
    あー、本当にヨーコちゃんのところに行きたいな。
    ヨーコちゃん、お鍋みたいなものが食べやすいって言ってたよね。
    ヨーコちゃんが作るチキンスープに野菜何でもと、塩麹(試したことある?)で味をつけたのも食べやすいかも。試したかったら、速攻送るよ。発酵食品、玄米はいいみたい。
    ゆっくり身体を休めてね。むちゃくちゃ応援してる、何と表現していいかわからないくらい応援してる。

Leave a Reply