The precious, about $8000 without insurance, Neulasta shot today.

At night, as I was taking my last steroid medicines for this chemotherapy cycle, I was not sure if I had them for today already or not.  I started counting.  The number does not much.  Something is wrong.

I just could not count well.  I was in petite panic.  I called my parents to count for me and asked if that matched to the number I’d supposed to take.  It appeared to me, I did not take the medicine at the night of my chemotherapy.  Big OOPS!  OMG, what am I going to do.  I must have been feeling awful after the traumatic treatment experience yesterday.

It was already around 10 PM, but I asked my husband to contact the hospital to find out what I should do.  He did not want to, but I insisted him to do.  A doctor called me to let me know that I should just keep it skipped for this cycle.  I also should contact my oncologist tomorrow morning.

本日、保険なし価格80万円の注射を打つ日。ハズバンドに おなかのところに打ってもらう。

夜になって、この抗がん剤治療サイクル中では最後となる ステロイドの薬を飲む。念のため 数を数えてみると、むむむ、数が合わない。何かがおかしい。

少しパニックに陥っているので、数がもう数えられなくなる。両親を呼んで 数を数えてもらって、残っているはずの数と話があうかどうか検討してもらう。糖やら 一回飲んでないらしい。飲んでいないとすれば、昨晩、抗がん剤治療から帰ってきてからしかありえない。昨日は、精神的に参っていたので、帰宅して すっかり薬のことは忘れていたようだ。しまった、どうしよう。

夜10時になっているが、嫌がるハズバンドに 病院に電話を入れてもらう。少し経つと 当直のお医者さんから電話が来て、今回は飲み忘れのままスキップしても良いと聞く。念のため次の日の朝 担当医に連絡してみることにする。

[体調] まだ 動ける。味覚もまだある。

[心理] 昨日のことが 本当にいやで、もんもんしている。あー もう 本当に戻りたくないなぁ。。。と。

Leave a Reply