My husband and I attended a sweet 16 birthday party in this holiday season.  It was a formal black-tie dress code affair in theme of white and black.  It was my very first time attending a sweet 16 birthday party.  The birthday girl came out in a beautiful long red dress.

I did not have a long formal dress in black or white and I had about 3 weeks to think about my dress.  I also knew that I had to consider my breast condition while choosing a dress.  Toward my reconstruction surgery in January, my plastic surgeon would inflate my left breast larger to stretch my tissue over that three weeks.  I knew that my breasts would be asymmetric by the event day.  I could not choose strapless nor low-cut dresses.

sweet 16 birthday party black and white head piece

After browsing many websites and stopping and trying at different shops, I decided to rent from Rent The Runway website for 4 days.  It was perfect for me.  Black and white are challenging to me as I usually choose some colors in clothing.  How can I find a dress that shows me in the basic colors while all other guests are also in the same colors?  When a dress is impressive, then I don’t want to wear it too many times.  People may remember me wearing it over and over again.  White color may turn into yellowish after awhile in my closet, if I buy one.  I barely have chance to wear long dresses.  So, renting one is a great idea.  It has so many choices and options.

It comes with the identical additional dress in one larger or smaller size for just in case of its fit, if available.  I was very excited when one of the dresses fit me perfectly.  The length was almost made for me.  A beautiful dress.  It also comes with pre-paid package to ship the dress back to them.  It was very easy.

I received the invitation 2 weeks after my last chemotherapy.  I still felt tired and nauseous.  But finally, it gave me an opportunity to look forward to something for 3 weeks.  I had spent the last 7 months, only tried to look at a day by day.  Everything was new to me and I have been learning along with my surgeries and treatments.  During chemotherapy, thinking of future is especially scary and daunting.  Knowing that every three weeks, I would feel sick and tired for weeks, are not something that people look forward to.  Thinking of future was overwhelming.  So, it was perfect for me at the perfect timing.

Although, at one point, I started to feel that panicky feeling was coming back to me at the party.  I managed handling it by deep breathing or Mindfulness practice.  Over all, I felt very living at the party.  I could not walk up-hill by myself nor wear high heels a month ago.  I was dancing with high heels.  I could not taste food, food looked gray to me, now I was enjoying the food.  It was very thankful.  I hope to come back to this blog entry to look back from time to time after years from now.  I would like to make sure to appreciate of life.

先日、スィート シックスティーン(16歳)の誕生日会に夫婦で出席してきた。ブラック・タイのフォーマルな装いで、黒か白のロングドレスで来てね とのお誘い。スィート シックスティーンの誕生日会に出るのも初めて。主役の女の子だけが 赤のロングドレスで登場。若若さが感じられて、かわいかった。

スィート シックスティーンの誕生日会は、特にラテンアメリカ(中南米)に由来する家族で大々的にパーティーをするようで、アメリカ人の友達や近所の人に聞いても、出席したことない人が多かった。パーティー会場でも、初めて参加するという人たちもテーブルに何人かいた。DJの音楽があり、フォトグラファーが入り、ビュッフェ・スタイルの料理がふるまわれた。お祈りに始まり、主役がエスコート役の男性に連れられて、ほかの男女5ペアのお友達と一緒にワルツダンス。そのあと、ティアラをつけてもらって、親子ダンス。後は、靴を履きかえることによって、少女が大人に仲間入りする という内容のお話もあった。日本でいうならば、成人式と結婚式が一度に起きると スィートシックスティーンのイメージがわかりやすい感じがする。

さて、私のドレス。黒か白のロングドレスは、クローゼットに置いてなく、3週間かけて どんなドレスにしようかと考える時間があった。もう一ついうならば、ドレスを選ぶときに、今回は 自分の胸の状態が3週間のうちに変わっていくことも考慮しないといけない。1月の再建に向けて、左胸の筋肉と皮を徐々に大きくしていく。イベント当日は、左右の胸の大きさに違いが出ることもわかっていた。胸が大きく開いていたり、ストラップレスのドレスは選ぶことができない。ドレスのサイズも変わってしまうのかもしれない。うーーん。悩ましい。

たくさんのウェブサイトや、実際にお店でドレスの試着をしたけれど、最終的に Rent The Runway というウェブで注文して4日間レンタルすることに決めた。普段、大胆な色使いのスタイリングが好きな私が、黒と白だけで 私っぽいドレスを見つけるのは心配だった。ほかのゲストも全員 白と黒だし。かといって、目立つドレスを購入してしまうと、印象強くて、何度も着て「また あのドレス来ているわね」となるのも困っちゃう。白だと、時間が経つと黄ばんでしまうかもしれない。そもそも、ロングドレスを着る機会はあまり多くない。多くの種類が用意されているレンタルは、最高だった。送料(ドライクリーニングをしていると思う その費用含)込みで、大体70ドルから200ドルぐらいを検索すると たくさん候補が上がったぐらい どれにしようか迷った。定価300ドルから数千ドルのドレスが借りられる。

そのうえ、無料で、ワンサイズ上か下の同じドレスを 2着一緒に送ってもらえる。ブランドによってサイズが微妙に違っているから、助かるサービスだ。届いたドレスをさっそく着てみると、ピッタリのサイズだったのでうれしかった。丈も まるで私用!すごく素敵なドレス。返却は、プリペイドの袋に入れて返しておしまい。オンラインで手続きすれば、宅配便サービスにピックアップをお願いすることもできる。すごく簡単。

このパーティーに招待されたのは、抗がん剤治療を終えて2週間たったころだった。まだ、気分は気持ち悪いし、疲れている。もちろん 髪の毛はほぼツルツル状態。でも、パーティーまでの3週間、とっても当日を楽しみにして過ごすことができた。7か月間、私の時間概念は、一時間一時間、一日一日、一歩一歩で過ごしてきた。すべてのことが新しく学ばないといけないことだった。特に抗がん剤治療中は、未来を考えることは恐ろしいし、不安だ。3週間ごとの抗がん剤治療で、確実に 吐き気と倦怠感でベッドで過ごさないといけない時間がやってくる。未来はなるべく考えず、その日一日一日、打った抗がん剤の後 「日々よくなっている」 ということをポジティブに実感しながら生きていた。だから、抗がん剤治療が終わって2週間経ち、徐々に体の調子は良くなり、将来抗がん剤に戻らなくてもいい という状態で 3週間後のパーティーの案内をもらったときは、すごくうれしかった。

パーティー会場で、最初、また パニック障害が起こるかなと思う心理状況を感じたので、呼吸をして 意識を マインドフルネス(一つのことに集中)させる。落ち着きを取り戻すが、スピーチを一切覚えていない。パーティーに居る間、すごくハッピーだったし、食べて 踊って 多くの人と話をして、すごく「生きている」ということを感じながら過ごすことになった。末梢神経を抗がん剤でやられて、上り坂を登れなかったり、ヒールを履けなかったこの私が、ヒールを履いて ダンスをした。味覚音痴になって、味がわからなかった私が、パーティーの料理を楽しんだ。すごく 一瞬一瞬に感謝している。そして、今から 何年か 何十年か経ったとき、この記事を読み返して、この感謝の気持ちを忘れないように 思い出したい。

15 CommentsLeave a comment

  • マインド フルネス とってもステキな行為 とっても大事なことだね
    今というときに集中して 一瞬一瞬を ただ感じる
    生きているという実感が ざわざわと鳥肌のように 体中を駆け巡るんだね。

    よーこちゃんの事を知って 今日から 今から たぶん 片時も頭からはなさず
    あなたのことを思っているからね。

    • Eye ちゃん
      マインドフルネスは たとえば 食べているときも 食べているものに集中する。とか。現代社会の「ながら」生活から ひとつリズムを変えて 一つのことを考えるということ。効果テキメン。

      普段の生活にももちろん、精神的にピンチなときにも 大活躍。薬の精神安定剤に頼らずに 身一つでできるのも 心強い!

      想っていてくれてありがとう~。みんなのパワーも感じながら 乗り越えるよ~

  • うひょー!
    美女キターーー!めちゃめちゃ綺麗~!!!
    ドレスの白と黒のエラガントさもさることながら、そのお美しさに見とれちゃうジャンねえ。
    ふう・・・^^

    パーティーも楽しめたようで何より♪世界にはいろんな文化があるもんだね。ぼくの16なんかまだまだ子ども同然。16で大人になる感覚って、どんな気分なんだろな。

    さて今年も残りわずか。明日から帰省するよ。毎度車で帰るから、あの愛昇殿の道も通りつつ~(笑)

    • ふわっち

      キチャッタ キチャッタ~!?ぷぷぷぷぷ。

      私も16歳の時、どうだったかな~と 思った。
      いまよりも うんとお気楽で よかったし、16歳の子たちがいっぱいいて、羨ましかった。思いっきり16歳を満喫してほしい。

      実家をおもいっきり 楽しんできて~。よいお年を

  • まるでハリウッド映画のワンシーンのようだ。

    贅沢、ゴージャス、ハイソ、セレブ、cool、cuteな、ヨウコさん、もう、どんだけでも褒める。すばらしい。

    綺麗なこと、もの、人、大好き@kayoko

    • かよこさん

      最近 気分 落ちていたから 褒めて褒めて~。うれしい。
      前日の直前までドレスが届かない設定だったので、不安要素もあったけれど、なんとか まとまって うれしかった。普段の生活では、ドレスを着る機会がないので、もっと 機会があるような生活が夢よ~。やっぱり 気分上がるもの。ありがとう!

  • 美しいー。他の方と同じく、ハリウッド映画のよう。
    今、yokoも会った事のある 義理のお母さんと、私のお母さんと 箱根にきているの。息子も。
    去年、左胸を摘出した義理のお母さんは、温泉は恥ずかしそうだけど、周りは全然気にしていない。
    Yokoの事、放射線治療もしている事にも驚きつつ、応援しているって。
    Yokoの素敵な装い、いっぱい見せちゃった(^^)
    日本に一時帰国したら温泉に行こうー

    • Kaya

      え~ 義理のお母様も左胸摘出だったのね。
      また 勝手に親近感。
      私は 抗がん剤治療をして、放射線治療はしなくてよくなったのよ。

      温泉かぁ。。。今の私にはハードル高い かなり!
      気楽に行けれるようになれるかな~。ドキドキ
      お母様お二人に よろしくお伝えください。

    • ごめんごめん。間違ってた。

      箱根で湯の花 買ったから(^^)
      自宅で浅い湯船 あるいは 洗面台にいれて、手足だけでも、つけてみて
      送るねー

      • Kaya

        ラブ。
        今 外寒いでしょ、寒いところに行くと 手足が(神経がやられているので)ぴりぴりするの。
        うん、あったかくする!
        ありがとう。

    • Patti

      Thank you! I took a chance that the dress would arrive a day before the event, LOL. I was not 100% sure about how it would look on me, but I pulled it off pretty well.

  • Great job!!!!!!!!!!
    Not just such a gorgeous dress and stylish look, but your mindfulness practice!!!!!!
    I am super happy to hear that the panicky feeling did not spoil your special night!

    As I said, you’re such a excellent, open-minded student!

    BTW, Thanks for the great time the other day!
    K

Leave a Reply