乳がん 乳癌 キャッツ洋子 ヨーコキャッツ キャッツヨーコ ファッション

A Healthier New Year 2018, to you! (日本語は英語の後にあります。)

I have been well since the last surgery, a uterus fibroid removal, in summer.  It is a good news that I have nothing to update you about my breast cancer itself.  My previously known extremely heavy periods are now a lot better.  I think it is still heavier than before cancer, but now I can go out.

I had my semi-annual oncologist visit in December, it confirmed nothing.  I am still under Tamoxifen for next 2 years, at least, possibly for 7 years.

乳がん 乳癌 キャッツ洋子 ヨーコキャッツ キャッツヨーコ ファッション

Oncologist Visit Selfie.

May you embrace happiness this year!  Even during my chemotherapy time, I could find some happiness when I looked for them.  It was daunting and nothing of it I liked about.  If you are currently fighting the battle against cancer, choose who you want to be, what kind of person you want to be.  Nobody takes away that choice from you.

乳がん 乳癌 キャッツ洋子 ヨーコキャッツ キャッツヨーコ ファッション

A Year of Dog: 2018 My best buddy, Shiba Inu Hoshi.

Kisses and hugs,

Yoko

 

2018年、皆様が健康で過ごせますように。

2017年夏に 子宮筋腫の手術をしてから、いたって元気です。自分の乳がんで報告することが何もないのは、とても良いこと。外に出られないぐらいに酷い生理の量だったのが、手術を受けて改善された。癌宣告前よりも、まだ重い生理には違いないけれど、今では、外に出ることができる。ホッとしている。

12月に、腫瘍内科での検診も、「特に何もない」と先生の判断。まだ、タモキシフェン口径薬は後最低2年、もしくは7年飲み続けるには変わらない。

 

皆様が幸せをたくさん見つけられますように。

私の抗がん剤治療中、探そうと思えば、幸せだと思える瞬間に出会えた。抗がん剤治療は、怖かったし、好きなところはどこにもないけれど、それでも探せば幸せは見つけられた。現在癌治療中の方が読まれているのであれば、ぜひお伝えしたい。選択の有無もなく癌の体と付き合わないといけないと思うけれど、そんな中でこそ、どういう自分でありたいか、どんな人でありたいかという選択肢はあなたに残されている。そこは、あなたがコントロールできるんです。どんな人でありたいですか。治療中、ずっと暗い思いをしなくていいです、幸せ見つけ始めましょう。

愛をこめて。

洋子

Leave a Reply