乳がん摘出手術 1年経って 

Today, I mark the first anniversary of my breast cancer removal.  I made it!!!  I felt like ROAR, (like Katy Perry)!   I am surviving.  Coco Rocha’s Study of Pose book had a great pose for that: #535.

I bump into people I know from time to time as we all do.  Some of them know my breast cancer and I tell them my 1 year anniversary is coming up.  Many of them say, “already?  Time flies.  I am glad to see you doing good.  You look great.”  I can see that their time flew away so quickly, as I used to feel.

My past 1 year, time passed very very slowly.  I have done so many things I have never thought of doing at least at my age.  I might have gone to doctors’ offices more often than I have been to grocery stores in the year.  Psychologically, it challenged me so much (Oh, my tears are coming out, just thinking about it as I write), and still challenges me from time to time.  It has been a long torturous year.

I happened to have an appointment for my annual mammography for my healthy side of breast done today.  I visited the same hospital that I had my surgery exactly a year ago.  People I have seen a year ago were there.  All came back to me so vividly at once.

A good news is that a mammography technician saw my reconstructed breast and said “Wow, that is a really really good reconstruction.  I have been doing this for 27 years, but I can tell you, the one you have is one great job and you cannot tell.”  (Of cause scars are there, but see it with eyes almost closed, or from a distance)

乳がん サバイバー キャンサー 

My pixie cut hair style. ベリーショートなヘアースタイル。

1 year.  My risk of having breast cancer (as recurrence) is still higher than the average population of having breast cancer.  I am scared.  My surgical pathology of a year ago showed that the breast tissue that were removed from me had cancer spread out all over the tissue, but not to lymph nodes (except one tiny micro-cancer on one node).  Even that has been removed and “stage”-wise, it is Stage 1, I am scared that the cancer were all over in the removed tissue.  What I know is that I have been doing what and all I can so far.  Doctors’ keep close eye on me.  Fingers crossed.

My life may be shorter than I initially thought I had.  I will focus on my undone business to take care of for now.  Hopefully, I will finish it soon and will be able to report that in this blog.  (If my life happen to be really long, then I am sure I will have so many done businesses accomplished by then :-).  More than I would do, compared to my life without breast cancer.  Let’s hope for that.)

今日は、乳がん摘出手術をしてから 1年目の記念日。やったぞ!ケイティー ペリーの歌にあるように、ROAR ガオー と 吠えたい気分だった。やったぞ!Coco Rochaの Study of Poseの本にも ちょうどピッタリのポーズを発見し、ガオォー(ポーズ番号535)。

道で知ってる人に 思わず出会うのはよくあることだ。その中でも、私の乳がんのことを知っている人にも出会う時がある。もうすぐ 一年になるのよ と話をすれば、「え!?もうあれから1年経つのか。時間が経つのは早いねぇ。でもよかった、元気そうだし、何よりも 調子がよさそうで 本当に良かった。」 確かに、一年というのは、あっという間に過ぎるものだったし、たぶん 多くの大人にとって そうだろう。

私のこの1年と言うのは、耐え抜いた1年で、時間は非常にゆっくりとしか進まなかった。この年で、経験するとは思ってもいなかったことや 初めてする未知の恐怖の世界が 常にすぐ横に差し迫ってきていて、判断を求められたり、嫌でもやらないといけないことをたくさんしてきた。この一年は、スーパーに買い物に行くよりも、お医者さんのオフィースに顔を出す方が 多かったと思う。精神的には、とてもきつかった。(と、思い出しながら書いているだけで 涙が出てくる) まだ、時に精神的に落ちるときがあるけれど、前ほどでもなくなった。長い長い一年だった。

偶然ながら、今日は マンモグラフィーの一年検診の予約が入っていた。一年前に手術をした病院に行き、一年前にもよく知った先生や看護士さんたちの顔に出会う。一瞬で、1年前のことがフラッシュバックしてくる。

マンモグラフィーをしてくれた技術士の方が、私の再建乳房を見てうれしいコメントをくれた。「わぉー。その乳房再建は、とってもとっても最高の出来ね。わぉー。私27年 このお仕事してきて たくさんの再建乳房を見てきているけれども、それは、本当に素晴らしい出来で、再建したって 分からないじゃない。」と コメントしてくれる。一日 気分よく過ごせそう。ありがとう。(もちろん、手術跡があるので、遠くから見るか、目を細めて見るとね。)

あれから1年。全人口平均の乳がんになる確率よりも、もちろん私の乳がん(再発)の可能性は高い。怖いと思っている。特に、1年前の手術後の病理結果は、左胸にいたるところに 癌細胞が広がっていた と結果が出ている。幸い、リンパには(1つのリンパに小さいのが転移していたが) 転移が見られなかったので、乳がんのステージでいえば、1 の初期発見に入るけれども、いたる所に散らばっていたという事実に恐怖を感じる。今言えるのは、お医者さんと相談して、現代医療で考えられている やった方が良い やるべきことは できる限り全部やってきた。これ以上できなかった。これからは、お医者さんが 私の再発に気を付けて、よく 目を光らせてくれる。そして祈るだけ。(みんな 祈っておいてください。お願いします。)

さて、いつ終わるかわからない人生、やり残しのない様に。やるべきことが一つあるので、そちらに集中します。そして、ここのブログで報告ができる日が来るように 努力します。(もし、私の人生が日本人の平均寿命まで生きれるとしたら、きっとすごい多くの やりたいこと を 思いっきりすることになると思う。そうなることを祈りつつ。でも人生わからないから、今のうちに思いついたことはしておくよ、今だよ今。)

 

6 CommentsLeave a comment

  • Hi, Ms. Yoko. Please heal your husband.
    それにしても、ミズ・ヨーコとふわっちの会話、ものすごいね。2人とも素敵な素敵な大人になったってことだ。♪

    • K.Katagiriさん。

      はい。ハズバンドにも やさしくなってきたよ。
      ホルモンのパワーは すごいですね、私が支配されてしまい、イライラ度マックス。
      ふわっちとの やりとりは いつも どこかに 癒されたり ぷぷぷって 笑っちゃったり。治療中は こうやって ふっと息が抜けるところ 特に 必要で 助かってます。

  • おめでとう!1周年!トップのコラージュいいYO!尻尾もあるし、フクロウとまってるしすごくおもろいわ!心技体と生ききってるよね。ザ・人間だわ。なんかYOKOちゃん見てると、フルに人生を全うしてる気がする。なかなかできたいよ。特に日本じゃww

    あ!僕の噂、ありがとう。なんか照れる。久仁彦さん、また挨拶に伺います~。

    ぼくはこの1年大きく変わったよ。仕事も、人生も。明日引越しだし笑)YOKOちゃんとのやり取りも大きいよ。さてそろそろ次のステージに移る時期。久しぶりの感覚10年ぶりくらい。
    これからもよろしくね~

    好きなうた添付するわ。知ってるかな?

    • ふわっち。
      一周年、ありがとう。
      ふわっちも 大きく変わっているね。うんうん。
      会って お話したい!

      スターザン え~~~ まったく知らない()!!!
      同い年?
      歌詞しっかり読むと、なんだか キュンと来ちゃうんですけど。
      ぷぷぷ。ありがと!

  • ちょっと、おくれちゃったけど。
    1周年、おめでとう!?

    ここを通過して、次は何をするんだろう。
    めちゃめちゃ、期待してます。

    • かおりさん。

      ありがとう。
      点滴治療が 終わる日が 今は一番待ち遠しい。
      そうね、次は何ができるかな!
      期待に応えられるように 地味な努力を重ねます!

Leave a Reply